「約束の水」2008年伊南公演

「約束の水」2008年伊南公演実行委員会からの情報です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | permalink | - | - | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

総入場者数381人

7月1日に行われた「約束の水」伊南公演の総入場者数は、パンフレットベースの計測で381人でした。

 会場となった飯島町文化館の、「演劇」というカテゴリでは過去に391人という記録がありますが、このときは250人分を“子供劇場”さんが引き受けてくれていましたから、ほぼ単独での活動としては、快挙といってよい数字です。

 実行委員として集われた皆様があってこその成功です。思うように活動できなかったからといって、卑下・悲観される必要は何もありません。「if」を語ることに価値はありません。

 過去のイベントで満席になった飯島町文化館大ホールの写真を紹介したことを覚えておいででしょうか?
 具体的な成功のイメージを持っていただいて、各人ができるだけのことを実行してもらえれば、少なくとも同じだけのことは出来ると想定していました。

 これは、「成功と繁栄の法則」といいます。満席感を演出する手法は講じましたけれど、

結果としてこれだけの入場者があったのですから。

長野県伊南公演 | permalink | comments(7) | trackbacks(106) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

「約束の水」伊南公演まで30日

先日お伝えしたとおり、昨日(5月31日)、飯島町文化館小ホールにおいて、実行委員の親睦と、協力して下さる方々との交流を兼ねた 「同胞(はらから)」鑑賞会を行いました。

 イベントの性質上、大々的な広報は控えたにもかかわらず、実行委員を含めて30人の方々にお集まりいただきました。映画の内容については、活動の要所を押さえるイベントにふさわしいものだったと思います。DVD特典映像のインタビューで山田洋次監督が、
「むしろ、自主上映会とか小さな映画館での上映が繰り返される中で人気が出て、広がっていった映画なんだ」と語られていたことが印象的です。

 さて、7月1日の「約束の水」伊南公演まで丁度1ヶ月となりました。桑原の滝へのバスハイクなど要所要所に関連イベントを挟みながら追い込みへと入っていきます。



- | permalink | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

中川の里に「約束の水」を探す

−「約束の水」伊南公演実行委員会によるバスハイク−
 演劇「約束の水」は、長野県を取材して作られました。そしてこの伊南地域には、この「約束の水」の舞台に良く似た場所、“廃村となった四徳“があるのです。伊南公演実行委員会では、より多くの方々にこの演劇のを持つ意味を知っていただきたいと思い、委員会の親睦と意識の高揚を兼ねて、この四徳を中心に「約束の水」を探すバスハイクを計画しました。
 特に今回は、四徳ご出身の民俗学者、小松谷雄先生に同行していただき、内容を深めたいと思います。
 多くの方々に参加していただきたく、ご案内申し上げます。
「約束の水」伊南公演実行委員長
実行委員長署名
開催日 6月8日
集合・出発 午前8:00 飯島町文化館駐車場
午前8:30 中川村役場駐車場
目的地 中川村大草(桑原・四徳)
募集人数 28名
参加費 1000円+α(保険料として300円くらい)
申し込み先
0265−86−5432 智久平 彰
080−2057−8537 「約束の水」伊南公演実行委員会事務局
※ 保険加入のため、お申し込み時に参加者の生年月日が必要です。
〆切:6月2日
コース・見学場所
中川村役場(8:30出発予定)
〜 大草城跡公演 〜 桑原 〜 四徳川 〜 桑原の滝 〜 四徳温泉 〜 折草峠 〜 陣馬形山(昼食)〜 美里〜 大草 〜 米沢酒造 〜
 中川村役場(3:00頃予定)解散
※ 随所で小松先生や地元の方に説明をしていただきます。
※ 昼食は各自でご用意ください。また、桑原の滝周辺は携帯が通じません。
続きを読む >>

長野県伊南公演 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

ブラジル移民100周年。

「約束の水」には、亡くなった祖母の故郷を捜し求めて来日した“日系ブラジル人の女性”が主人公の一人として描かれています。本年(2008年)は、ブラジル移民100周年だそうですので、少し調べて記事にしてみました。

寒鰤庵の備忘録:ブラジル移民100周年
http://plaza.rakuten.co.jp/etecho/diary/200805210000/


NPO現代座の演劇で、この他にブラジルの関係する作品といえば、
1994年にブラジルでも上演された「もくれんのうた」、
1976年〜1977年に全国256ヶ所で公演された「帰郷」があります。
探してみればあるもので、「もくれんのうた」は、「朝の風に吹かれて」「出航 」と合わせて戯曲集になっています。
もくれんのうた―木村快戯曲集¥1,995(希望小売価格)
書店に並んでいることは少ないでしょうから、AMAZONか楽天ブックスあたりで取り寄せたほうが確実に入手できるでしょう。

 「帰郷」については、現代座ホームページに作品紹介が残っています。

NPO現代座 上演作品史(1970年〜1980年)http://www.gendaiza.org/gekidan/02.htm
帰 郷  (1976年〜1977年) 全国256公演
農業移民としてブラジルのアマゾンに移住した準之助は、母親が心配で十五年ぶりに帰って来た。だが、郷里の村は山が削られ、畑は消え失せ、一面の大住宅街と化していた。家には嫁いだはずの二人の姉が家族引き連れて居座っており、老母と姪の夏子は裏庭の離れでひっそり暮らしていた。
唯一の慰めは、夏子とその恋人義夫が花の栽培をしていることだったが、その花畑も姉たちによって売却されようとしていた。憤慨した淳之介は受験生活に見切りをつけた甥の義夫と組んで大改革を開始する。
金か、畑か、人の愛か………、残された土地をめぐって巻きおこされる騒動を通して、「列島改造ニッポン」へ変貌していく日本人の現実を見詰める喜劇。


 実行委員長の智久平さんによれば、飯島町を中心とした地域からも相当数の移民がブラジルへ向けて送り出されているそうです。当時を知る方々が誰も居なくなってしまったとしても、この地域から移民があったという事実を語り継いでいく必要があるのではないでしょうか。








 


続きを読む >>

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

「同胞(はらから)」鑑賞会:実行委員の親睦と、協力して下さる方々との交流を兼ねて

NPO現代座「約束の水」伊南公演実行委員会では、実行委員の親睦と協力して下さる方々との交流を兼ねて、
 山田洋次監督作品:映画「同胞(はらから)」の鑑賞会を行います。

 5月31日土曜日の夜7時より、飯島文化館小ホールをお借りしてあります。会場費は伊南公演の総予算の中から捻出しますので、参加費は無料です。
 飯島町文化館小ホールの収容人数は105人ですので、席にはそうとうの余裕があります。ご興味・ご関心をお持ちの方は、ご遠慮なくご参加ください。

 なお、上映会の前後にチケットなどの集計をいたします。当日午後6時よりスタッフが待機しておりますので、「約束の水」伊南公演のチケットをお預かりいただいている方は、「同胞(はらから)」の上映開始前にお集まりいただけるとありがたく思います。
JUGEMテーマ:イベント情報



長野県伊南公演 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

飯島文化館大ホール:「約束の水」長野県 伊南公演会場

「約束の水」長野県 伊南公演会場となる、飯島文化館の大ホールです。
 5月14日の実行委員会の際に、楽屋と大ホールの見学をさせていただくことが出来ました。

 舞台です。当日はここで「約束の水」が上演されます。


 客席側。写真中央の人物は現代座の吉野さん。
 通常の状態で300席、舞台と客席の間に椅子を並べて200席、さらに補助席を引っ張り出して、合計で600弱の定員となります。
 この会場が満席になると、こんな感じになります↓

 飯島文化館のスタッフに探していただいた、過去のイベントの写真です。広報担当の方に感謝。
 手前側、並べられた椅子席までほぼ埋まっているのがお分かりになりますでしょうか。7月1日の「約束の水」長野県 伊南公演も、このようになります。いや、もっとかもしれませんよ?

JUGEMテーマ:イベント情報



長野県伊南公演 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

行ってきました、「桑原の滝」

前回、「ゴールデンウィークを前に、」で記事にした、「桑原の滝散歩会」に行ってきました。
終着点である一の滝の様子は
隠れた名所「桑原の滝」 - 寒鰤庵の備忘録 - 楽天ブログ(Blog)で、
そこへ到るまでのコースは
元気がほしいときに読む日記:たまには、自然の中を歩いてみるのもで、
それぞれ記事にしています。
ここでは、当日行われたイベントについて若干の紹介をしたいと思います。もちろん、メインエベントは一の滝までの遊歩道を歩くことなんですが、
もみじの植樹それ以外にも“もみじ”の植樹をしたりとか


名札書き
樹の名前の入ったプレートの裏に自分の名前を書き込んで、

名札
該当する樹木へ縛り付けて来たりとかもあったんですよ。 

 6月始めにツアーが計画されてはいますが、ぜひ一度訪れておいてほしい場所ですね。



続きを読む >>

- | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

ゴールデンウィークを前に、

 昨日の第3回実行委員会においてチラシ・チケット配布の段取りが整い、また、本日A3サイズのポスターが出来上がりました。

 公演当日の60日前にはこうした準備を終えることがセオリーだそうですが、ゴールデンウィーク前半のうちに、多少なりとも前倒しで進められているのは喜ばしいことです。

 これから7月1日に向けて、チケット取扱所などへの配券やPRイベント・交流イベントなどの活動がスタートします。映画「同胞」鑑賞会などの企画が提案されていますが、5月6日に中川村で行われる、「桑原の滝」散歩会:中川村 への参加が企画されています。

中川村ホームページより:「桑原の滝」散歩会
http://www.vill.nakagawa.nagano.jp/news/syoukou/20080506_sanpokai.html

 集合場所・時刻や乗り合わせなどは、メーリングリストやFAXでの打ち合わせとします。詳細はまた後ほど。
続きを読む >>

- | permalink | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

チラシとチケットが出来ました:「約束の水」2008年伊南公演

「約束の水」2008年伊南公演のチラシとチケットが出来ました。
チラシ↓
http://yakusokunomizu.info/tirashi.pdf

本日の第3回実行委員会でチケットのカッティングとナンバリングをして、配券開始となります。

お求めは、お近くの実行委員または下記取扱所にお申し付けください。
・飯島町文化館
TEL:0265-86-5877
・コスモ21
TEL:0265-86-5350
・ヤナギヤ(飯島駅前)
TEL:0265-86-2084
・生協診療所飯島
TEL:0265-86-5778
・雑貨Shop オリーブ
TEL:0265-86-5325
・ペリカン(中川村)
TEL:0265-88-2990
・駒ヶ根
シルクミュージアム
TEL:0265-82-8381

- | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」

「約束の水」伊南公演 後援団体・協力団体 (4月26日)

定義があいまいな「後援団体」「協力団体」ですが、「約束の水」伊南公演実行委員会では、下記のように区別しています。

「後援団体」
行政関係団体及び報道機関
(市町村・教育委員会・新聞社ケーブルテレビなど)

「協力団体」
上記の「後援団体」に含まれない、主に民間の企業・団体

4月28日現在、下記の通りです。
共催
・飯島町教育委員会
・いいじま文化サロン

後援団体
・駒ヶ根市教育委員会
・宮田村教育員会
・中川村教育員会
・信濃毎日新聞社
・長野日報社
・伊那毎日新聞社
・エコーシテイ・駒ヶ岳

協力団体(順不同)
・アグリネイチャーいいじま
・NPO法人信州養命の里プロジェクト
・NPO法人中央アルプスの郷プロジェクト
・非営利活動団体全国防災支援ネットワーク会議
・駒ヶ根自然樂校
・上伊那森林組合
・農家民宿“はたなか”
・柏屋木材
・米澤酒造株式会社
飯島町国際協力会
・いいだ自然エネルギーネット「山法師」

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」
SPONSORED LINKS

アクセスランキング


RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE